© 細川俊介のホームページ All rights reserved.

Trek Trek

20144/10

ようやく買うタイミングがきたCD

このCDほしい!けど今は買うタイミングじゃないんだよな〜。

去年の夏からずっとそんなことを考えていたCD、SASAKULA & John John Festival『Trek Trek』をようやくてにいれた。

ほしいと思いながら、なぜ1年近くもこのCDを買わなかったのか?

CDを買うお金がないという中学生のような理由ではもちろんないけど

買ったり、借りたり、ダウンロードしたり、好きなアーティストの曲が手に入るとその曲を集中的に、毎日のように聴いてしまう。

すると、その曲を聴いていた時期にやっていたこととか、いっしょにいた人とか、風景とか、においとか、いろんな思い出がその曲に埋め込まれてしまうから。

 

アルバム『Trek Trek』のリードトラック『クランベリーの庭』のミュージックビデオはYoutbeで公開されているので、何度も部屋のBGMとして再生していた。

それが去年の夏、ニセコのコンドミニアムを管理している会社でアルバイトしていた時期。

だから『クランベリーの庭』にはニセコで暮らしていた時の記憶が埋め込まれまくっているわけです。

でもこの曲のCDは買わなかった。

アルバムに入っているすべての曲をニセコの記憶と結び付けたいとは思わなかったんだと思う。

だからずっと買わずにいて、買うタイミングを考えていて、1年近く経ってしまった。

 

そしてこの春、社会人から大学院生になるという大きな出来事のタイミングでついにこのCDを買うことにした。

この春の浮き足立っている感覚とアルバム『Trek Trek』を結び付けたいと思ったからです。

数年後にこのアルバムを聴いたときにそんな感じが蘇ってくるんだろうなー、と想像するのもおもしろい。

『クランベリーの庭』にこんな歌詞がある。

 

そうか時は 僕が刻むんだな

そうか時は 君と刻むんだな

そうか時は 心が刻むんだな

 

時間というものについてよく考えることが多かったここ数年。

他人が作った時間になんとなく乗って過ごしてしまうことは避けたいな。

でも、それを承知のうえで、あえて他人の時間に乗るという選択をすれば、それは自分の時間になるってこともわかった。

なにごとも自分で選ぶってことを繰り返していく。

ちなみに、iTunesではなくCDコンポで曲を聴くのはいい。

15年くらい前に買ったSHARPのミニコンポだけど、音質はパソコンよりずっといいんだわ(当然だけどね)。

Photo 2014-04-10 11 17 36_Fotor

dannyさんの絵がすごくいい歌詞カード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20166/24

ビットコイン取引所

ビットコインでの取引も増えてきました。 僕は大手のビットコイン取引所「bitFlyer」を利用しています。 使い勝手がとてもよいのでおす…

世界のラグジュアリー・スキーリゾート

超レア本を手に入れました。その名も『世界のラグジュアリー・スキーリゾート』。世界中の高級スキーリゾートだけを特集した貴重な本です。スキー場研…

20166/10

600万世帯に3兆円を

ここ数日は図書館にこもって、火災保険の現状について調べ物をしていました。今回はそこで得た【とんでもない数字】をお見せします。 ほとんど…

南半球でスキーシーズンが始まりました

南半球のオーストラリア、ニュージーランドでは6月〜9月が冬。ということでスキーシーズンの到来です。 ニュージーランドのスキーツアーの旅費を…

20146/4

レポートのテーマ・考え中

7/1期限のレポートのテーマを考え中。 指定されたテーマは、観光と文化・社会・思想について。 もしくは自分で好きなテーマを決めて…

ページ上部へ戻る